防災食 de クッキング!番外編 〜くろがね 堅パン〜

こんにちは! 防災キングショップブログ担当のsatsukiです。
「防災食 de クッキング!」は賞味期限が迫った防災食をなるべく手間をかけずにおいしくいただくにはどうしたらよいかというコンセプトですが、今回は番外編。
びっくりするほど堅いと評判の「くろがね 堅パン」を、どうにかして食べやすくしてみようという実験に近いクッキングをしてみました。

くろがね 堅パン

くろがね 堅パン(5枚入)

 
 

やわらかく、召し上がることができる??

やわらかく召し上がることができる??

「くろがね 堅パン」をご存知のない方に、まずは商品紹介。
「健康はアゴから」というのも納得の、歯の立たない堅さが特徴。防災食としてもおなじみで、もちろん防災キングでも取り扱っています。ほどよい甘さが魅力的で、超ハードなビスケットといった感覚。本当に超ハードな食感なので、「歯の弱い方は、ご注意ください」とパッケージにも書いてあります。ちなみにsatsukiもかじってみましたが、なんとか噛めたもののやはり堅くて、歯が痛くなりました。。。
しかし、ほかにもおいしく食べる方法があるとのこと。そこで実際にやってみました!
 


 

堅パンのパンがゆ風

お子さまのおやつにもぴったり♪

★堅パンのパンがゆ風★
【材料】
(約1人前)/ 10分

くろがね 堅パン 1枚
牛乳 50ml
砂糖(お好みで)
フルーツ(お好みで)

【作り方】
1.耐熱容器に堅パンと牛乳、好みで砂糖を入れ、電子レンジで2~3分加熱する(吹きこぼれに注意!)
2.1を熱いうちにスプーンで崩して、冷ます。
3.器に盛り付けて好みでフルーツをのせてできあがり。
 


 
適度な食感が残り、とても食べやすくなりますよ。堅パンが牛乳に浸るように、平らな耐熱容器に入れて電子レンジに入れるのがポイントです。小さなお子さまにはおろし金で堅パンをすりおろしてから作ってもいいですね。溶き卵1/2個分を入れて、パンプディング風にするのもおいしいのではないでしょうか♪

次回もお楽しみに。

防災食 de クッキング!vol.3 〜むらさきはな豆〜

むらさきはな豆

1缶におよそ9粒入っていましたよ!

こんにちは! 防災キングショップブログ担当のsatsukiです。
好評?の「防災食 de クッキング!」第3弾は、「ベターホーム協会 かあさんの味 むらさきはな豆」。これを使って「まめ蒸しパン」を作ります♪
はな豆はおせち料理に入っていることも多いですよね。やわらかく煮てあってほどよい甘さなので、お菓子にぴったり。今回も用意する材料はごくわずか。気軽に作れておいしいので、お子さまにもおススメのおやつです。

 


 

まめ蒸しパン

左はプレーン味、右は抹茶味♪

★まめ蒸しパン★
【材料】
(約2人前)/ 20分

むらさきはな豆 1缶
蒸しパンミックス 1袋(約200g)
水 または牛乳 140ml
抹茶パウダー(お好みで)

 
 
【作り方】

  1. むらさきはな豆を2等分する。
  2. 蒸しパンミックスに水、または牛乳をいれて混ぜる。抹茶はこのとき入れてもよい。
  3. カップケーキ用の型に1を入れ、7分目ぐらいまで2を入れる。トッピングとして再度1を乗せる。
  4. 蒸し器などで強火のまま15分ぐらい蒸す。竹串を刺して抜いたときに生地がつかなかったらできあがり。

もちろんそのまま食べてもおいしいのですが、おせちであまった煮豆でも応用できそうですね。蒸したては何ともいえないいい香りなので、ぜひ温かいうちに食べましょうね。

今年も大変お世話になりました! 来年もみなさまに耳寄り情報をお届けしたいと思っています。次回もお楽しみに。

防災食 de クッキング!vol.2 〜ひじき〜

ひじき

このままでも、もちろんおいしいですよ!

こんにちは! 防災キングショップブログ担当のsatsukiです。
今日は、「防災食 de クッキング!」の第2弾、「ベターホーム協会 かあさんの味 ひじき」を使った「ひじきの白和え」です。
またしても、用意するのは豆腐だけ。しっかり水切りするのがポイントですよ! 今回は木綿豆腐を使いましたが、これはお好みですね。あっという間にできるので、もう一品欲しいときのお助けメニューとしてもぴったりです。

 
 


 

ひじきの白和え

豆腐の量もお好みで。これはひじきと豆腐がほぼ1:2の割合で入っています。

★ひじきの白和え★
【材料】
(約2人前)/ 5分(水切りの時間は除く)

ひじき 1缶
木綿豆腐 1/2パック(約150g)
しょうゆ 適宜

 
【作り方】

  1. 木綿豆腐の水気をしっかりと切る。
  2. 1を手で崩してボウルに入れ、ひじきを入れて混ぜ、しょうゆで味を調える。

 


こ、これは料理なのか……。というほどカンタンですが、それもこれもひじきを煮る手間や微妙な味の調整をする必要がないから! 消費期限が迫ったひじき缶があったら(そうでなくても)ぜひお試しください♪

これからも防災グッズを使ったアイディアなど、続々とご紹介する予定です^^ 次回もお楽しみに。

防災食 de クッキング!vol.1 〜きんぴらごぼう〜

こんにちは! 防災キングショップブログ担当のsatsukiです。

みなさん、防災食は備えてありますか?
消費期限が長く、災害時に手軽に食べられる工夫が施されたものが多いですが、幸いにして災害が起こらないまま、消費期限を迎えてしまうものもあるかと思います。

今回は、そんな防災食を期限が来る前に普段の食事に取り入れて、おいしく消費してしまいましょう、というアイディアをご紹介します。

名付けて「防災キングプレゼンツ 防災食 de クッキング!
・・・といっても大掛かりな料理ではありません。なぜならば、本来そのまま食べることができるように味付けされたものがほとんど。そのまま食卓にだしてしまってもいいのです。
そこをあえて「別の食べ方もありますよ」というご提案です。これは、「ローリングストック」の考え方にも参考になるかと思います。(「ローリングストック」については、改めてお話ししますね。)

また、普段から試食しておくこともとてもいいことです。ただでさえ平常時とは違う環境の中に置かれた状態で食べるのですから、味が想像できるだけでもストレスも軽減するのではないでしょうか。

きんぴらごぼう

常温でもおいしいですよ

第1回は、「ベターホーム協会 かあさんの味 きんぴらごぼう」です。
何度も言いますが、このまま食べても大変美味しい缶詰です。和食のおかずの定番ともいえますね。
そのきんぴらごぼうを使って、簡単な一品を作ってみましょう! 用意するのは豚薄切り肉のみ。もともと味がついていますからそれほど味つけにこだわらなくていいですし、しっかり煮詰めればお弁当のおかずにもなるのも便利です♪

 


 

焼く前の状態で味付けして冷凍ストックも便利!

焼く前の状態で味付けして冷凍ストックも便利

★肉巻ききんぴらごぼう★
【材料】(約2人前)/ 10分

きんぴらごぼう 1缶
豚ロース薄切り 8枚
(しゃぶしゃぶ用など)
しょうゆ 大さじ1杯
酒 大さじ1杯
砂糖 大さじ1/2杯

 

【作り方】

  1. きんぴらごぼうを8等分し、それぞれ肉を巻き付ける。
  2. フライパンにサラダ油を中火で熱し、肉の巻き終わりを下にして、転がしながら肉の表面の色が変わるまで焼く。
  3. しょうゆ、酒、砂糖を合わせたものを入れ、少し煮詰めたら火を止める。

これからも防災キングで取り扱っている防災グッズを試してみる企画など、楽しいお役立ち防災情報をいろいろUPしていきますのでぜひ参考にしてください。次回もお楽しみに。