店舗臨時休業のお知らせ

shop-20160630
こんにちは! 防災キングショップブログ担当のsatsukiです。

弊社社員研修のため、7月1日(金)~ 7月4日(月)を休業とさせていただきます。
防災キングでのお買い物は可能ですが、取り寄せ・発送作業は7月5日(火)以降になりますことをご了承のうえ、ご注文ください。
お客さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、今後とも防災キングショップをよろしくお願いいたします。

店舗営業時間変更のお知らせ

kann30こんにちは! 防災キングショップブログ担当のsatsukiです。

こちらでご紹介するコーナーを長らくお休みしておりまして、申し訳ございません! 今後とも防災キング&店舗をどうぞよろしくお願いいたします。

さて、本日は店舗営業時間変更のお知らせです。
10:00〜18:00 → 9:00〜17:00 となります。ご来店の際は、お気をつけてお越しくださいませ。

春は新生活のシーズンですね。防災食や備蓄水は十分ですか? 店頭にもさまざまな防災グッズをご用意しておりますので、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

便利な「マイ防災メモ」のご紹介

こんにちは! 防災キングショップブログ担当のsatsukiです。

前回のブログでお住まいの地域の「ハザードマップ」を確認しておくとよい、という話をしましたが、今日はいざという時の連絡先や避難場所などを家族で共有するのに便利なサービスをご紹介します。

マイ防災メモ

政府公報オンライン マイ防災メモ

お住まいの地域で起こりうる災害の種類や自宅に備えているもののリストなどを、ドラッグ&ドロップで簡単にカスタマイズすることができます。

マイ防災メモ-2

ドラッグ&ドロップすると

マイ防災メモ-3

選択したアイテムが表示されます!

そして出来上がった防災メモはPDFでプリントアウトも可能。家族それぞれが持ち歩いたり、目立つ所に貼っておいたりと活用の幅が広いのも特徴です。

ぜひ「マイ防災メモ」、参考にしてみてくださいね。

 

豪雨への備えを確かめましょう

こんにちは! 防災キングショップブログ担当のsatsukiです。

最近は梅雨もあいまって、各地で激しい雨や風がおきていますね。
ここ横浜でも、つい先日避難勧告が出された地域がありました。
そういえば、みなさん「避難勧告」とか「避難指示」などの言葉の違いってご存知ですか。

簡単にいうと

避難準備情報 → 避難勧告 → 避難指示

の順に強制力が強まっていくそうです。
いずれも罰則はないそうですが、命の危険を感じる前に早めの準備と正しい情報を得るための確保をしておきたいものですね。

また、お住まいの地域の「ハザードマップ」を確認しておくのも重要です。
ハザードマップとは「どこで、どのような災害が起こりうるのか」を予測する地図。
「ハザードマップ 横浜(←「横浜」の部分にお住まいの地域を入力)」などと検索して調べるのも手っ取り早いのですが、「国土交通省 ハザードマップポータルサイト」もおススメです。ただし、市区町村によってはインターネット上に公表していない所もありますので、身近な所だけでもご自身で調べておくと安心かもしれません。

では実際に「いざ避難!」となったときのために、日頃からの備えはしていますか?
地震だけが災害ではありません!豪雨による増水・土砂崩れなどが心配な地域にお住まいの方は、特にこれからの時期は確認しておきたいですね。

防災キングでもさまざまな種類の非常持ち出し袋を取り揃えています。「家族構成やライフスタイルに合わせて購入したいけど、どれを選んだらいいのか分からない・・・」という方はぜひご相談ください!

避難セット〈レディース21〉

避難セット〈レディース21〉
避難袋にも「レディースセット」があるんです

まだまだ終わっていない「3.11」

こんにちは! 防災キングショップブログ担当のsatsukiです。

もうすぐ、3月11日がやってきますね。
東日本大震災が発生したのは、平成23年のことでした。

皆さんは「その時」どこで、何をしていましたか。
そして「その時」ベストな対応ができたでしょうか。

多かれ少なかれ「その時」のことは自分自身の中に経験として残っているものです。
いつまた訪れるかもしれない「その時」に役立つようなアイテムを、防災キングではいつでも数多く取り揃えています。
もちろん、会社組織の規模や家族構成などによって変化する備蓄用品のご提案も随時うけたまわっておりますので、お気軽にご相談ください!

東日本大震災復興支援財団

東日本大震災復興支援財団
http://minnade-ganbaro.jp/

ちなみに、被災地の皆さんが元通りの生活に少しでも近づけるような支援をしている団体は今でもたくさん存在します。その中のひとつを挙げておきます。助け合いの輪が日本中に広がっていることが実感できるサイトですね。