ローリングストック!! vol.3

こんにちは! 防災キングショップブログ担当のsatsukiです。
防災キングがローリングストックする上でおススメしているのが「缶詰」です。その中でも、普段の食事から使える商品をピックアップしました!

■アキバの自動販売機でもおなじみ、「銚子風おでん」
銚子風 おでん 3缶セット

銚子風 おでん 3缶セット

これからご紹介する缶詰はすべて千葉県銚子市の「信田(しだ)缶詰」の商品です。そのためか「銚子風おでん」というネーミング。すでにくしに刺してあるので、食べやすいのが特徴です。そして銚子といえば、しょうゆ。味付けもしっかりとしていて、飽きない美味しさも魅力。中身の具は卵、野菜(大根、にんじん)、こんにゃく、さつま揚げ、ちくわ、昆布、いわしつみれとボリューム満点!
ちなみに秋葉原にて缶詰のおでんが自動販売機で売られているのは有名ですが、この「銚子風おでん」も販売されているようですよ。
 
 


■ドラマでも有名になった「サバカレー」
サバカレー 3缶セット

サバカレー 3缶セット

「サバカレー」はかつて、銚子を舞台にしたドラマで一気に有名になりましたが、青魚のサバの生臭さを抑え、カレーの缶詰にしてしまうという当時の斬新な発想とおいしさは、今も変わらず生きています。漁港のある銚子ならではの缶詰ですね。また、DHA、EPA、カルシウムなどの栄養成分も合わせて摂れるのも魅力です。いまだに人気を誇る自慢の味をぜひお試しください。
 
 
 


■味の決め手はアーモンド!「さかな季港 いわしみそ味」
いわしみそ味 3缶セット

いわしみそ味 3缶セット

和食の定番、いわしのみそ煮ですが、隠し味に2年熟成の本醸造醤油と、アーモンドペーストを加えることでコクと厚みのある味に仕上げました。また、アーモンドに含まれるビタミンEを一緒にとると、EPA・DHAの酸化を防ぐ効果も。おいしくてカラダにも優しいなんて、いいことづくめですね!
 
 
 
 
 


いずれの商品もお得な3缶セットで販売中。必ず缶から出して温めてください。
おかずがもう1品欲しい時や酒の肴としても大活躍! そんな防災キングの防災食、ぜひお買い求めください。

ローリングストック!! vol.2

こんにちは! 防災キングショップブログ担当のsatsukiです。
防災キングではご自宅や職場で防災食の「ローリングストック」をおススメしていますが、ぜひその中のアイテムとして挙げたいのが「缶詰」。最近では「缶詰バー」など、お酒に合った缶詰を提供する新業態も登場するほど、注目の存在です。種類も豊富で、すぐに食べられるのが魅力ですね。

■缶詰のいいところ、ちょっとザンネンなところを知ろう
    ◎いいところ
    長期保存がきく ー 3年ほど保存がきく食材が多いようです。必ず賞味期限を確認しましょう。

    常温保存が可能 ー ストックしやすいですが、サビないように冷暗所におきましょう。

    ◎ちょっとザンネンなところ
    賞味期限がある ー 長期間保存できるとはいえ期限つき。味が落ちる前に消費しましょう。

    ある程度重量がある ー 種類によっては重量もあるので、持ち運びに不向きなものもあります。

18

■日常のストック食材の中に缶詰を

「いざというときのための缶詰」と考えてしまうと「とっておこう・・・」という気持ちになって手がつけづらくなりますが、賞味期限が差し迫ったものだけではなく、普段の献立に缶詰をつかった料理を意識することで、自然とローリングストックにつながることも。もちろん、消費したら補充(購入)することをお忘れなく!

■どのぐらいストックすればいいの?

防災食のストックは、朝昼晩の3食×3日分×人数分が目安とされています。水も合わせれば、けっこうな量ですね。そのうちの副菜に、缶詰をチョイスする日を含めるといいでしょう。人数にもよりますが、多めに用意すると安心です。

■シンプルな味付けを選ぼう

輸入食材を扱うお店にある缶詰は、日本人の想像を超えるような中身もしばしば。「鶏丸ごと一匹」とか、「世界一臭い魚の発酵食品」などなど、ある意味興味深い種類もたくさんありますが、防災食のためのストックという観点からだと少々実用的ではありませんね(ぜひ通常の酒の肴やパーティのおつまみとしてトライしてみてください!)。同じく防災食としてストックしておきたい「白飯」に合いそうなものをチョイスするのが無難でしょう。ふだん食べ慣れた副菜だと目新しさはないかもしれませんが、非常時にほっとした味に出会えるだけでも心が落ち着くかもしれません。

■最近増えてきたおやつ系缶詰

岡根谷 フルーツのケーキ

岡根谷 フルーツのケーキ

お子さんのいる家庭では、おやつ系の缶詰も用意しておきましょう。最近、昔ながらの定番スナックが防災食仕様となってスーパーで販売しているものもありますね。もちろん、防災キングにもおやつ系缶詰、多数取り揃えてあります。

次回は、防災キングでイチオシの缶詰をご紹介します。ローリングストックは難しくありません! 身近な缶詰で実践してみましょう。お楽しみに〜。

ローリングストック!! vol.1

きんぴらごぼうこんにちは! 防災キングショップブログ担当のsatsukiです。
ちょうど1年前の記事「防災食 de クッキング!vol.1 〜きんぴらごぼう〜」にて、

> (「ローリングストック」については、改めてお話ししますね。)

と宣言したのにずっとそのままになっていました。すみません・・・。
そこで、今後数回に分けて「ローリングストック」とは何か、そして上手な活用方法をご紹介します。職場やご自宅で、参考にしていただければ幸いです!

■そもそも、「ローリングストック」って、なあに?

「回転する」意味の「ローリング(rolling)」に「ためておく」という語の「ストック(stock)」と言う語を合わせた和製英語です。「回転してためておく」と言ってしまうと分かりづらいですが、要は「災害用の防災食を普段の食卓に取り入れて消費し、再び買い足すことで、常に新しい防災食を備蓄しておきましょう!」という考えです。
特に東日本大震災以降この取り組みは全国的に広がっており、最近でも日本経済新聞*1*2にて取り上げられています。
rolling-stock20141002

■「いざという時」を待たずに食べて、補充!

一般的な防災食のイメージは

  • 消費期限が長い
  • そのままでも食べられたり、水や湯を足せば食べられたりできる
  • 常温保管ができる

など、特に備蓄に特化した面が強調されるため、ついつい「防災食=いざという時の特別な食事用」と考えてしまいがちです。しかし、普段の食事にこそ活用することで、消費期限が切れたまま放置する、というもったいない状態を防ぐことができるのです。いざという時にすでに食べられない防災食ばかり揃っていても意味ありませんよね。いずれかならず来る消費期限よりも前に、おいしくいただいてしまいましょう!

しかも防災食は、そのまま食べてもいいように味付けが完成しているものがほとんど。普段の食事作りの大きな味方でもあります。少しアレンジしてももちろんOK!(その時はぜひ、「防災食 de クッキング!」も参考にしてくださいね♪)

まめ蒸しパン

カンタンで、おいしい!

次回も「ローリングストック」の利点に迫ってみたいと思います。お楽しみに^^

*1 日本経済新聞電子版 2014/9/10 「食べて買い足し、『使える備蓄』を 災害時の期限切れ防げ」
*2 日本経済新聞電子版 2014/9/16 「防災非常食、食べては更新 広がる『ローリングストック』」