日常生活でもあると助かる止血パッド

こんにちは! 防災キングショップブログ担当のsatsukiです。
秋の運動会シーズンをはじめとして、なにかと身体を動かすことの多い時期ですね。思いついたようにたまに運動する人、特に集中してスポーツを楽しむ人、いつも活発なお子さんなどなど、過ごしやすい季節は皆さんアクティブになりやすいものです。shopblog_boy20150924

では突然のケガに対しての備えはあるでしょうか? 消毒薬と絆創膏で済む傷ならいいのですが、病院に駆け込むほどの処置までは普段なかなか想像つきません。一方で処置が遅れて細菌が入り、悪化するのも困ります。

そんなとき、パッと出せると安心な救急用具のひとつに「止血パッド」があります。とくに大量出血の場合、パニックに陥りやすいですよね。止血パッドがあるだけでも、止血するスピードはもちろん、精神的にも少しは余裕ができるかもしれません。

止血パッドのみ(S/M/L)

止血パッドのみ(S/M/L)

使うかどうか分からないものに対して、どのサイズを何枚チョイスするかは迷うところではありますが、家族構成なども考えて、ひとつは備えておきたいアイテムです。
テープと手袋同梱のセットもありますが、こちらは災害用の備えとしておススメです。

止血パッド(テープ・手袋セット)Sサイズ

止血パッド(テープ・手袋セット)Sサイズ


ぜひ「傷に対する備え」も考えてみましょう!