防災食 de クッキング!vol.1 〜きんぴらごぼう〜

こんにちは! 防災キングショップブログ担当のsatsukiです。

みなさん、防災食は備えてありますか?
消費期限が長く、災害時に手軽に食べられる工夫が施されたものが多いですが、幸いにして災害が起こらないまま、消費期限を迎えてしまうものもあるかと思います。

今回は、そんな防災食を期限が来る前に普段の食事に取り入れて、おいしく消費してしまいましょう、というアイディアをご紹介します。

名付けて「防災キングプレゼンツ 防災食 de クッキング!
・・・といっても大掛かりな料理ではありません。なぜならば、本来そのまま食べることができるように味付けされたものがほとんど。そのまま食卓にだしてしまってもいいのです。
そこをあえて「別の食べ方もありますよ」というご提案です。これは、「ローリングストック」の考え方にも参考になるかと思います。(「ローリングストック」については、改めてお話ししますね。)

また、普段から試食しておくこともとてもいいことです。ただでさえ平常時とは違う環境の中に置かれた状態で食べるのですから、味が想像できるだけでもストレスも軽減するのではないでしょうか。

きんぴらごぼう

常温でもおいしいですよ

第1回は、「ベターホーム協会 かあさんの味 きんぴらごぼう」です。
何度も言いますが、このまま食べても大変美味しい缶詰です。和食のおかずの定番ともいえますね。
そのきんぴらごぼうを使って、簡単な一品を作ってみましょう! 用意するのは豚薄切り肉のみ。もともと味がついていますからそれほど味つけにこだわらなくていいですし、しっかり煮詰めればお弁当のおかずにもなるのも便利です♪

 


 

焼く前の状態で味付けして冷凍ストックも便利!

焼く前の状態で味付けして冷凍ストックも便利

★肉巻ききんぴらごぼう★
【材料】(約2人前)/ 10分

きんぴらごぼう 1缶
豚ロース薄切り 8枚
(しゃぶしゃぶ用など)
しょうゆ 大さじ1杯
酒 大さじ1杯
砂糖 大さじ1/2杯

 

【作り方】

  1. きんぴらごぼうを8等分し、それぞれ肉を巻き付ける。
  2. フライパンにサラダ油を中火で熱し、肉の巻き終わりを下にして、転がしながら肉の表面の色が変わるまで焼く。
  3. しょうゆ、酒、砂糖を合わせたものを入れ、少し煮詰めたら火を止める。

これからも防災キングで取り扱っている防災グッズを試してみる企画など、楽しいお役立ち防災情報をいろいろUPしていきますのでぜひ参考にしてください。次回もお楽しみに。