PM2.5対策にはこのマスク!

こんにちは! 防災キングショップブログ担当のsatsukiです。

なんとなく寒さも緩まり、春の兆しが日に日に感じられるようになってきましたね。
花粉症の方はこれからつらい季節と言えるでしょう。

しかし最近は花粉症もさることながら、「PM2.5」という有害物質が飛んできていることも話題になっています。

在中国日本大使館のWebサイトには、

現在問題になっている「PM2.5」は,直径が人の髪の毛の約40分の1という微粒子で,肺の奥,さらには血管まで侵入し,ぜんそく・気管支炎,肺がんや心臓疾患などを発症・悪化させ,死亡リスクも増加させるといわれています。
高齢者や子供,肺・心臓に疾患のある方は,大気汚染に対してより高いリスクを有するため,特に注意が必要です。

 
と書かれています。怖いですね。大気汚染は、どのぐらい飛んでいてどのぐらい人体に悪影響を及ぼすのかが分かりにくいのがまた不気味です。とはいえ、去年から今年にかけては、まだまだ明るい時間なのに曇りがかったように視界が悪くなる地域が日本のあちこちにも出てきました。

先ほどのWebサイトの中に書かれている対策方法として「PM2.5対応マスクを着用すること」があります。一例として「N95」規格のマスクは、PM2.5を95%以上遮断するとされているそうです。

N95マスク 20枚入り 排気弁付

防災キングでも発売中! 気がついたときに用意するのがオススメです。

弊社のある横浜では「PM2.5」の影響をまだあまり受けていない印象がありますが、意外にも環境基準を超えている日があることも・・・。
参考:横浜市環境創造局 PM2.5の経日変化グラフ(速報値) 

お住まいの地域によっては風向きや飛散量によってマスクが手放せなくなるかもしれません。いざという時のために備えておくと安心ですね。