救命救急講習に参加しました

こんにちは! 防災キングショップブログ担当のsatsukiです。

先日、地元の消防署主催の救命救急講習に行ってきました。「機会があれば一度本格的な講習を受けてみたい」と思っていたところ、たまたま募集していたので個人的に申し込んでみたのです。
これは、横浜市消防局で随時開催される「応急手当に関する講習」のなかの「救命救急講習1」に該当し、自治会など、団体である程度人数が集まると消防署レベルでおこなってくれるそうです。詳しくはこちら

救命救急講習

幼児への胸部圧迫は、片手でおこなうのだそうです。

主に胸部圧迫による心臓マッサージと人工呼吸、AEDの取り扱い方についての説明と実習がありました。
AEDの設置や点検等は青葉防災でも企業さまや地方自治体向けにおこなっていますので、ひと通りの使い方は分かります。しかし本当にAEDが必要な事態に直面した時に、周りの人に助けを求めて役割分担をした上でスムーズに使えるかどうかは自信がなかったのです。消防署や消防団の方の丁寧な指導により、最終的には参加者全員がかなり上達しました。特に胸部圧迫の練習では、思った以上に速いテンポで力をこめることが重要。本当は2分ぐらい続けないといけないそうですが、私はたった1分で疲れてしまいました。

駅などの公共施設への設置は増えてきましたが、費用の問題もあって個人レベルでのAED導入はなかなか難しいのが現実です。救助・救急用品を多めに準備したり、胸部圧迫の方法を覚えておいたりするだけでも違うと思いますので、グッズも技術もぜひ備えておきましょう。

災害少人数用救急箱(5~10人用)

災害少人数用救急箱(5~10人用)