命を守るアイテム、ヘルメット

こんにちは! 防災キングショップブログ担当のsatsukiです。
ここのところ荒れた天気が続いていますね。被害に遭われた方には心よりお見舞いを申し上げます。今もテレビやラジオで気象情報を気にしている方も多いのではないでしょうか。

ヘルメット

1200円(税抜)〜とリーズナブルなものもあります

ところで皆さん、ご自宅や職場に「ヘルメット」は常備していますか?
荒天のなか、アナウンサーやリポーターがヘルメットをかぶりながら中継しているのをよく見かけますね。風雨が強いと、折れた木やなにかの破片が飛んでくる可能性は十分あります。
基本的には屋内で待機するのが一番安全ですが、どうしても外を歩かなければならないときには必要ですよね。家には家族の分、職場には職員の分確保しておくことが大切です。

 

防災キングでも、いろいろな種類のヘルメットを用意しています。命を守る重要アイテムとして、ぜひ準備しておきましょう!

カラーヘルメット

カラーバリエーションも豊富!

便利な「マイ防災メモ」のご紹介

こんにちは! 防災キングショップブログ担当のsatsukiです。

前回のブログでお住まいの地域の「ハザードマップ」を確認しておくとよい、という話をしましたが、今日はいざという時の連絡先や避難場所などを家族で共有するのに便利なサービスをご紹介します。

マイ防災メモ

政府公報オンライン マイ防災メモ

お住まいの地域で起こりうる災害の種類や自宅に備えているもののリストなどを、ドラッグ&ドロップで簡単にカスタマイズすることができます。

マイ防災メモ-2

ドラッグ&ドロップすると

マイ防災メモ-3

選択したアイテムが表示されます!

そして出来上がった防災メモはPDFでプリントアウトも可能。家族それぞれが持ち歩いたり、目立つ所に貼っておいたりと活用の幅が広いのも特徴です。

ぜひ「マイ防災メモ」、参考にしてみてくださいね。

 

豪雨への備えを確かめましょう

こんにちは! 防災キングショップブログ担当のsatsukiです。

最近は梅雨もあいまって、各地で激しい雨や風がおきていますね。
ここ横浜でも、つい先日避難勧告が出された地域がありました。
そういえば、みなさん「避難勧告」とか「避難指示」などの言葉の違いってご存知ですか。

簡単にいうと

避難準備情報 → 避難勧告 → 避難指示

の順に強制力が強まっていくそうです。
いずれも罰則はないそうですが、命の危険を感じる前に早めの準備と正しい情報を得るための確保をしておきたいものですね。

また、お住まいの地域の「ハザードマップ」を確認しておくのも重要です。
ハザードマップとは「どこで、どのような災害が起こりうるのか」を予測する地図。
「ハザードマップ 横浜(←「横浜」の部分にお住まいの地域を入力)」などと検索して調べるのも手っ取り早いのですが、「国土交通省 ハザードマップポータルサイト」もおススメです。ただし、市区町村によってはインターネット上に公表していない所もありますので、身近な所だけでもご自身で調べておくと安心かもしれません。

では実際に「いざ避難!」となったときのために、日頃からの備えはしていますか?
地震だけが災害ではありません!豪雨による増水・土砂崩れなどが心配な地域にお住まいの方は、特にこれからの時期は確認しておきたいですね。

防災キングでもさまざまな種類の非常持ち出し袋を取り揃えています。「家族構成やライフスタイルに合わせて購入したいけど、どれを選んだらいいのか分からない・・・」という方はぜひご相談ください!

避難セット〈レディース21〉

避難セット〈レディース21〉
避難袋にも「レディースセット」があるんです

水電池、ってご存知ですか?

こんにちは! 防災キングショップブログ担当のsatsukiです。

若葉も芽生え、過ごしやすい季節ですね。とはいえ、来週はもう6月! 梅雨入り前の穏やかな気候のなか、お出かけやレジャーなど、目いっぱい楽しみたいですね。

さて、みなさんは「電池」というと何を想像しますか。
「乾電池」「充電池」「蓄電池」・・・。いろいろありますね。
今日は「水電池」なるものをご紹介します。まさに、「水を入れて使う」電池、なのです。

NOPOPO 災害時用水電池 3本入

NOPOPO 災害時用水電池 3本入

使い方は簡単で、付属のスポイトひとつまみ分の水をそっと注水するだけ。水に限らず、ビールやコーヒー、唾液など、水さえ含んでいれば電力が生成できるとのこと! すごいですね。
ポケットラジオやLED懐中電灯などの小電流(低電流)機器であれば、通常の乾電池のように使えるそうです。なんといっても水を入れ替えることで繰り返し使えるし、未開封だと20年近くも備蓄が可能なので、いざという時の備えにぴったりのアイテム! おまけにたったの15gと軽いので、ずっしりと重い乾電池のイメージとは少し違いますね。

防災キングでは他にも、「NOPOPO付LED懐中電灯」「NOPOPO付FM/AMラジオ」「NOPOPO付ミニランタンライト」をご用意。用途やお手持ちの防災グッズと合わせてご検討ください。
「ノポポ」なんて言うとゆるキャラみたいな名前ですが、なんだか頼もしいグッズです! もちろん青葉防災ショップでも販売しておりますので、ぜひ見に来てください。遠方の方はぜひ、防災キングでどうぞ。

NOPOPO付 LED懐中電灯

NOPOPO付 LED懐中電灯

NOPOPO付 FM/AMラジオ

NOPOPO付 FM/AMラジオ

NOPOPO付ミニランタンライト

NOPOPO付ミニランタンライト

災害時にもアウトドアにも使える!

こんにちは! 防災キングショップブログ担当のsatsukiです。

ゴールデンウィークまっただ中! 皆さんいかがお過ごしですか。
徐々に夏日の多くなってくるこの季節、気の合う仲間たちとドライブやバーベキュー、などという楽しい計画を立てている方も多いのでは?
そこで、防災グッズ専門店の防災キングから、こんな商品をご提案。
今はやりのカセットガスを使ったバーナー。しかも2口なので、同時に調理ができて大変便利です。

2バーナー ST-522

2バーナー ST-522

2バーナー ST-522-2

持ち運びもラクラク♪

最近ではキャンプ場やバーベキューゾーンが充実している施設が多くなってはきているものの、どこにでも器具があるとは限りません。そんなときにひとつあれば、調理の幅も広がりますし、みんなでくつろぐ時間も増えることでしょう。
そしてなんといっても、避難生活などを強いられるような「いざというとき」にも威力を発揮するのが見逃せませんね。普段からお出かけ大好き!な、アウトドア派のご家庭にぜひおススメします!